姿勢資格のおすすめ情報サイト

姿勢の悪さは、身体の様々な部分に悪影響が及ぶため、正しい姿勢は重要です!そこで、美容・健康に良い姿勢が学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。猫背改善・骨盤矯正もできるかも!?

MENU

資格の受験日程の目安

資格の受験日程の目安

良い姿勢を保つことは健康維持や美容、ダイエットなどに効果があるため、美姿勢を心がけている方は少なくありません。

そのため、姿勢資格の取得を目指し、姿勢についての知識や技術を学ぶことが話題となっています。姿勢資格とは何なのでしょうか?

また、どのような日程で受験を開催しているのでしょうか?詳しくみてみましょう。

おススメの姿勢資格

姿勢に特化した資格は少ないですが、いくつかの種類がある姿勢資格はすべて民間団体が主催している民間資格です。

その中でも特に人気の資格は、受検資格が特になく誰でも自由に受験できる、日本生活環境支援協会主催の「姿勢コーディネーター」と、日本インストラクター協会主催の「体幹コーディネーター」です。では、それぞれの認定試験の日程についてみてみましょう。

姿勢コーディネーター認定試験の受験日程について

日本生活環境支援協会主催の「姿勢コーディネーター」認定試験は、2月、4月、6月、10月、12月の年に6回・偶数月に受験が行われています。

2ヶ月に1度の割合で定期的に試験が実施されているので、比較的受験チャンスが多く開かれています。受験の申し込み手続きは、公式ホームページから行いますが、毎回の認定試験は申し込み期日が決まっていますので、よく確認してから申し込むようにしましょう。

受験費用は税込み10,000円で、受験方法は在宅受験を採用しています。

体幹コーディネーター認定試験の受験について

日本インストラクター協会主催の「体幹コーディネーター」認定試験は、姿勢コーディネーター同様、年に6回、2月、4月、6月、10月、12月の偶数月に実施されています。

公式ホームページから受験の申し込み手続きをし、自宅での在宅受験を採用しています。ですから、家から出ることが難しい方や地方に住んでいる方、毎日忙しくしている方でも気軽に受験することができるのが魅力的な認定試験と言えるでしょう。

まとめ

姿勢コーディネーターと体幹コーディネーターは、受検資格がないので誰でも自由に受験することが可能なため、好評な認定試験となっています。また、2月、4月、6月、8月、10月、12月と2ヶ月に1度、認定試験が実施されているので受験しやすい魅力もあります。

諒設計アーキテクトラーニングの「姿勢コーディネーターW資格取得講座」は、姿勢コーディネーターと体幹コーディネーターに有効な講座内容を提供しています。まずは無料の資料請求からはじめてみましょう。


TOP