姿勢資格のおすすめ情報サイト

姿勢の悪さは、身体の様々な部分に悪影響が及ぶため、正しい姿勢は重要です!そこで、美容・健康に良い姿勢が学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。猫背改善・骨盤矯正もできるかも!?

MENU

肩こりや腰痛を軽くする方法

肩こりや腰痛を軽くする方法

正しい姿勢を維持しないと、身体のどこかに負担がかかります。そのため、肩こりや腰痛、頭痛などの症状を引き起こす原因となります。

では、肩こりや腰痛などの症状が生じないようどのように正しい姿勢を保てるのでしょうか?肩こりや腰痛を軽くする実践的な方法についてみてみましょう。

肩こりを軽くする方法とは?

姿勢は肩こりに大きな影響を与えます。つまり、日常生活の過ごし方により肩こりが悪化したり、軽減したりします。では、どのように肩こりを軽くすることができるでしょうか?

そもそも肩こりは、頭を支えている首や首回りの筋肉、姿勢を維持する背中の筋肉が過度に緊張した状態になると血流やリンパの流れが悪化し肩こりが生じます。ですから、肩が緊張状態にならないようケアすれば肩こりの予防につながります。

たとえばお風呂にゆっくりつかり筋肉をほぐしたり、ストレッチなどのエクササイズの習慣をつけることができるでしょう。また、デスクワークをしている方は、1時間おきに席を立ち、身体をほぐすようにしましょう。

腰痛を軽くする方法とは?

腰痛も姿勢が大いに関係しています。腰痛を軽くする基本は、同じ姿勢を長時間続けないことです。立ち仕事やデスクワークで同じ姿勢を長時間続けていると、腰周りの筋肉が硬くなり、血行不良が生じ、腰痛を引き起こします。

ですから、同じ姿勢が続くときは、意識的に姿勢を変えたり、休憩をとるなどして腰を伸ばし、同じ姿勢を続けないよう心がけましょう。また、腰周りの筋肉を和らげるためにお風呂に浸かり温まることも予防となります。

あらゆる不調を改善できる正しい姿勢方法について学んでみよう!

正しい姿勢を維持すれば、肩こりや腰痛などの症状を予防したり、改善することが可能です。では、どのように正しい姿勢を維持すればよいのでしょうか?諒設計アーキテクトラーニングの「姿勢コーディネーターW資格取得講座」を受講すれば、正しい姿勢を維持するために必要な知識と技能を学べます

この講座は、姿勢コーディネーターと体幹コーディネーターの資格取得を目指しながら、姿勢に関して一通り学ぶことが可能です。

それには姿勢が身体に与える影響、悪い姿勢や癖を改善する方法、年代別のストレッチ方法など実践的な内容となっています。ご自身の健康管理や美容のために講座の受講を検討してみませんか?

まとめ

肩こりや腰痛を軽くする方法についてみてみましたが、いかがでしたか?さらに詳しい実践的な方法は、諒設計アーキテクトラーニングの「姿勢コーディネーターW資格取得講座」で学べます。

まずは無料の資料請求からはじめてみましょう。


TOP