姿勢資格のおすすめ情報サイト

姿勢の悪さは、身体の様々な部分に悪影響が及ぶため、正しい姿勢は重要です!そこで、美容・健康に良い姿勢が学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。猫背改善・骨盤矯正もできるかも!?

MENU

資格の難易度と勉強方法

資格の難易度と勉強方法

正しい姿勢を維持することは体調がよくなるだけでなく、美容やダイエットにも効果があります。しかし、一度ついてしまった悪い姿勢のクセは、なかなか改善することができません。

そのため、姿勢について学び、意識的に姿勢を正すため努力している方は少なくありません。そこで役立つのが美姿勢資格取得を目指せすことです。美姿勢資格についてみてみましょう。

美姿勢資格とは?

姿勢資格はいくつかの種類がありますが、すべて民間団体が主催している民間資格です。その中で特に女性を中心に人気の資格は、日本生活環境支援協会主催の「姿勢コーディネーター」と、日本インストラクター協会主催の「体幹コーディネーター」です。

これらの資格は、受検資格が特に求められておらず誰でも自由に受験することが可能なため高評価を得ています。

美姿勢資格の難易度について

「姿勢コーディネーター」認定試験を受験するためには、主催している日本生活環境支援協会のホームページで申し込み手続きをする必要があります。年に6回認定試験を実施しており、自宅での在宅受験を採用しています。

合格基準は70%以上と設定しているので、比較的合格しやすい認定試験となっています。「体幹コーディネーター」も、主催している日本インストラクター協会のホームページで申し込み手続きをします。姿勢コーディネーター同様、年に6回受験チャンスがあり、自宅での受験が可能です。また、合格基準は70%以上と設定されています。

美姿勢資格の勉強方法とは?

姿勢コーディネーターも体幹コーディネーターも合格基準は70%以上ですが、姿勢に関する専門的な知識が出題されるので、しっかり試験勉強をして受験に臨む必要があります。

そこでおススメの勉強方法は、2つの資格試験に対応している諒設計アーキテクトラーニングの「姿勢コーディネーターW資格取得講座」を受講することです。この講座は初心者の方でも安心して学べるよう、専門家の監修のもとオリジナルのテキストを採用しています。

また、勉強中に分からないことがあれば何度でも専属トレーナーに質問できる質疑応答サポート体制が充実しているのもポイントです。

まとめ

姿勢コーディネーターと体幹コーディネーターは、合格基準は70%以上なので比較的合格しやすい認定試験です。しかし、専門的な知識が求められているのでしっかり勉強する必要があります。諒設計アーキテクトラーニングの講座で試験対策をしませんか?


TOP