姿勢資格のおすすめ情報サイト

姿勢の悪さは、身体の様々な部分に悪影響が及ぶため、正しい姿勢は重要です!そこで、美容・健康に良い姿勢が学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。猫背改善・骨盤矯正もできるかも!?

MENU

危険な姿勢矯正と注意点

危険な姿勢矯正と注意点

骨盤や背骨のずれや歪みが、さまざまな体調不良を引き起こしています。そのため、正しい姿勢に戻そうと姿勢矯正をしている方は少なくありません。

しかし、姿勢を矯正する方法は症状によって異なるため、正しい知識が必要です。

つまり、正しい知識がないと危険が伴う姿勢矯正となり、かえって症状が悪化する可能性があります。では、危険な姿勢矯正と注意点をみてみましょう。

姿勢矯正をしてもすぐに結果はでない!

骨盤や背骨の位置を動かせば姿勢が矯正された!と思われる方が多くいますが、矯正をしてもすぐに結果はでません。一部分を矯正したとしても、それにつながる筋肉や関節などをすべて正し、身体全体の歪みをとる必要があります。

ですから、姿勢矯正は、症状により個人差もありますが正しい位置に戻るまでには時間が必要となります。また、1回だけの施術やストレッチなどの姿勢矯正では効果を実感することは難しいでしょう。つまり、継続して行わなければいけません。

コルセットは姿勢矯正になる?

姿勢を矯正するための定番アイテムとしてコルセットがあります。コルセットは正しい使用をすれば効果はありますが、間違った方法で使用するなら危険です。コルセットの基本的な使い方は、骨盤を固定することです。

そうすることで周りの筋肉のバランスが整い、正常な姿勢に戻る効果を得られます。しかし、しっかり骨盤を固定しようとして締め付けすぎると、血行の悪化や痛みがでるなどの症状が生じます。特にゴムでできているコルセットは、血流が圧迫され筋肉が弱くなってしまう危険性があるので注意が必要です。

また、固定している位置がずれてしまうと、骨盤が開いてしまい逆効果となってしまうので注意しましょう。

美しい姿勢を目指して体調とスタイルを改善しよう!

諒設計アーキテクトラーニングの「姿勢コーディネーターW資格取得講座」は、姿勢コーディネーター体幹コーディネーター認定試験に有効な講座です。美姿勢資格取得を目指しながら、姿勢に関する正し知識と技能を習得できます。

それには姿勢が体に与える影響、骨盤を正すストレッチ方法、悪い姿勢の改善方法など実践的なことが学べます。初心者の方でも安心して学べるようカリキュラムが構成されているので、だれでも気軽に学ぶことが可能です。

まとめ

姿勢矯正は正しい方法で行えば効果がありますが、間違った方法で行うと症状が悪化するなどの危険が伴います。

このような状況を避けるためにも諒設計アーキテクトラーニングの「姿勢コーディネーターW資格取得講座」で、美姿勢に関して正しい知識と技能の習得をしてみませんか?


TOP